{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

マダガスカルへ写真を撮りに行く / 四月と十月文庫

残り3点

1,296円

送料についてはこちら

著者:堀内孝 発行:港の人 B6判変型 / ソフトカバー / 本文168ページ / カラー写真2ページ アフリカのインド洋に浮かぶマダガスカル島に惚れ込み、20数年通う情熱の写真家、堀内孝。彼がマダガスカルの人々の暮らしと風土、バオバブ等の自然について貴重な写真と文章で余すところなく語る。アフリカの民族、風習を知る好著。 ※出版社 港の人ホームページより抜粋 堀内孝(ほりうち たかし) 写真家。1963年宮城県生まれ。中央大学卒業。写真通信社をへて、写真家として独立。1990年よりマダガスカル島を訪れ、人々の暮らしと独自の進化を遂げた動植物を撮影。1997年からはマダガスカルからアジアへと連なる稲作や手仕事をテーマに、インドネシア、ラオス、ベトナム、フィリピン、中国などの撮影を行う。現在は故郷の宮城を拠点に、東北各地の四季折々の風景や人びとの暮らし、手仕事の撮影などにも取り組んでいる。

セール中のアイテム