若松英輔エッセイ集 / 悲しみの秘義
591ea441b1b619157c00610f 591ea441b1b619157c00610f

若松英輔エッセイ集 / 悲しみの秘義

¥1,728 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

注目の批評家・若松英輔による日経新聞連載の人気エッセイが、一冊になりました。■「悲しみを通じてしか見えてこないものが、この世には存在する。」■「涙は、必ずしも頬を伝うとは限らない。悲しみが極まったとき、涙は涸かれることがある。深い悲しみのなか、勇気をふりしぼって生きている人は皆、見えない涙が胸を流れることを知っている。人生には悲しみを通じてしか開かない扉がある。悲しむ者は、新しい生の幕開けに立ち会っているのかもしれない。」 悲しみを通じてしか見えてこないものが、この世には存在する。涙は、必ずしも頬を伝うとは限らない。悲しみが極まったとき、涙は涸れることがある。深い悲しみのなか、勇気をふりしぼって生きている人は皆、見えない涙が胸を流れることを知っている。人生には悲しみを通じてしか開かない扉がある。悲しむ者は、新しい生の幕開けに立ち会っているのかもしれない。耳をすます、小さな声で勇気と希望に語りかける、二十五編のエッセイ。