CD
Light / Library:蛯子健太郎×三角みづ紀×柴田元幸
5927c281c8f22c38ab009529

Light / Library:蛯子健太郎×三角みづ紀×柴田元幸

¥2,100 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

1stアルバム『dream/story』が坂本龍一に絶賛されるなど、高い評価を得ている図書館系ジャズユニット・ライブラリ。文学とジャズの融合、その独自の世界観をよりクリスタライズさせた3年振りの2ndアルバム『Light』が発売される。高度に展開する文学的ディテールを伴った世界観に強く共鳴した中原中也賞詩人・三角みづ紀が正式メンバーとして加入し、アメリカ文学者で翻訳家である柴田元幸が1800字のライナーノーツを寄稿。全ては「物語」に対する蛯子の心からのオマージュである。 Library『Light』 1. angel (sine wave ver) 2. あ いま めまい 3. なかまわれのうた 4. star eyes 5. distortion 6. 滑車 7. 音がこぼれる草の話 8. angel 9. oracle 10. monofocus 11. thicket 12. star eyes(impro ver.) 蛯子健太郎(えびこ・けんたろう) ジャズベーシスト、作曲家。1988年留学先のカリフォルニアで ジャズに出会い、地元のジャズクラブなどで演奏活動を始める。1992年CalArts(カリフォルニア芸術大学)に入学、ジャズベースをCharlie Hadenに師事。1999年帰国。オリジナル/スタンダードの境無く都内ジャズシーンで精力的に活動する。2005年9月にジャズユニット「library(ライブラリ)」を立ち上げ、2010年に1st アルバム『dream / story』をリリース。2012年11月に詩人の三角みづ紀がメンバーとして正式加入し、最新作となる2ndアルバム『light』を2013年12月11日にリリース。 http://libraryjazz.com/ 三角みづ紀(みすみ・みづき) 1981年鹿児島生まれ。22歳で第42回現代詩手帖賞を受賞。第1詩集『オウバアキル』で第10回中原中也賞、第2詩集『カナシヤル』で第18回歴程新鋭賞、2006年度南日本文学賞を受賞。2013年連詩集『悪母島の魔術師』で第51回藤村記念歴程賞受賞。最新作に第5詩集『隣人のいない部屋』。2008年秋より音楽などのステージ活動をはじめ、三角みづ紀ユニットとして2枚のアルバムを発売。2012年スロヴェニア国際詩祭に招致、2013年第55回ヴェネツィアビエンナーレ日本館(代表作家・田中功起)によるプロジェクト『a poem written by 5 poets at once』に参加、リトアニア国際詩祭に招致されるなど、ジャンルを超え、あらゆる表現を「現代詩」として発信し続けている。 http://misumimizuki.com 柴田元幸(しばた・もとゆき) 1954年東京生まれ。東京大学教授、翻訳家。訳書に、『ガラスの街』『幽霊たち』『偶然の音楽』『幻影の書』『ブルックリン・フォリーズ』などポール・オースターの作品を数多く手がける他、ダイベック『シカゴ育ち』、ミルハウザー『ナイフ投げ師』、ラファージ『失踪者たちの画家』など現代アメリカ文学を翻訳紹介。著書に『翻訳教室』『ケンブリッジ・サーカス』など。10月に新たにスタートさせた文芸誌『MONKEY』ではポール・オースターを特集している。